Mobile - iOSおよびAndroid

iOSおよびAndroid用NetSupport Managerコントロールは、既存のNetSupport ManagerリモートユーザーのためにiPad、iPhone、iPod、AndroidタブレットおよびスマートフォンまたはKindle Fireからリモートでモバイルリモートコントロールを提供します。

新しいモバイルコントロールは、ユーザーがIPアドレスまたはPC名のいずれかでローカル検索し接続することができ、または無料のNetSupport Manager インターネットゲートウェイコンポーネントを利用してリモートコンピューターを検索、接続そして表示することができます。

The NetSupport Managerコントロール既存のNetSupport Managerクライアントを実行しているリモートPCのフルリモートコントロール、チャットそしてメッセージ機能を提供します(version 11.04またはそれ以降)。

Apple iOSおよびAndroidタブレットとスマートフォンから接続する際の主な機能:


環境

リモートのNetSupportクライアントを見つけるためにローカルネットワークまたは設置したNetSupportインターネットゲートウェイを検索。

リモートコントロール

リモートコントロール – リモートPCで有効になっているNetSupport Manager を観察(画面受信のみ)、共有(双方で画面受信と操作)または瀬操作(リモート画面とキーボートをロック)。
接続した各クライアントデバイスのサムネイルを表示します。
同時に複数のクライアントデバイスを選択、接続そして対話することができます。
継続的な接続用に以前接続したクライアントの一覧を参照。
「最近の接続」一覧は、最近表示したクライアントへの迅速なアクセスを提供します。
ピンチ、パンと主要な画面情報を強調表示するためにズームを使用してリモートPCを表示。
リモートのクライアントマシンを制御する際により精度が要求される場合に「タッチ」と「カーソル」モードを切り替えます。
リモートのドキュメントを読む時に、フルカラーから256、16または単に2色からリモートコントロールセッション中の色数を調整。
リモートユーザーとテキストチャットセッションを実行。
NetSupportメッセージをリモートユーザーに送信。オプションのタイムアウト機能を使用してリモートユーザーにメッセージを送信。差し迫ったサーバーやメールのメンテナンスをユーザーに警告するのに理想的。

サポートツール

オンデマンドでリモートデバイスのハードウェアインベントリのレポートを生成。
無線ネットワークの現在の状態を確認および接続クライアントのラップトップのバッテリー強度を表示します。
リモートログインまたはPC管理用のワンクリックCtrl+Alt+Delete送信。

柔軟性

PIN接続機能は、双方が独伊のPINコードを入力することで技術者が瞬時に企業全体のユーザーを検索することができます。
表示頻度の高いクライアントへのアクセスを提供するためにホーム画面のウェジットを使用します。(Androidのみ)
マルチモニタ対応。
データ使用料を最小化するための強力な圧縮を含む。

セキュリティ

セッションごとに64、128、または256ビットの暗号化を使用。
お使いのNetSupport Managerがユーザーだけにアクセス可能にするための独自のセキュリティキーを利用。

*コントロールはPCを表示したり操作するPCです。
*クライアントは表示されたり、操作されるPCです。

Android用NetSupport Managerモバイルクライアント

Android用NetSupport Managerモバイルクライアントは、既存のNetSupport Manager v12.50のコントロールユーザーが向上したリアルタイムでの操作や移動しながらシステムサポートをするためにAndroidクライアントデバイス(Android 5以降)にリモートで接続することができます。

Androidタブレットやスマートフォンに接続する際の主な機能:

PIN接続: NetSupport ManagerのPIN接続機能は、一致するコードを共有することにより、クライアントデバイスとコントロール間のシームレスで安全な接続を可能にします。(NetSupportのPINサーバモジュールは、NetSupport Managerに標準付属しており、Windows PCにインストールする必要があります)。
リアルタイムサムネイル:コントロールは、接続されているAndroidデバイスのサムネイルを表示することができます。 Zoom in to view a larger thumbnail of any selected Client device.
メッセージ: クライアントデバイスは、コントロールユーザーが送信したテキストメッセージを受信することができます。
チャット: クライアントとコントロールの双方は、XNUMX対XNUMXのテキストチャットを開始することができます。 クライアントは、コントロールが開始されたグループディスカッションに参加することもできます。
ファイル転送: コントロールユーザーは、柔軟性と作業性を向上するためにクライアントデバイスとファイルを転送することができます。
WiFi/バッテリー表示:現在の無線ネットワークの状態を確認し、接続している各徒デバイスのバッテリー残量を表示します。
画面キャプチャ: リモートコントロール中に、コントロールは、問題解決を支援するためのクライアントデバイスのスクリーンショットをキャプチャすることができます。

さらにサポートされるデバイスのために
コントロールは、接続されたクライアントデバイスの画面をリモートコントロール(共有モード)できます。

*サポートされているデバイスは、デバイスの画面監視に必要な追加のアクセス権を提供しているベンダーからのものです。

対応Androidデバイスは以下になります

  • サムスン
  • LG
  • カシオ
  • Sonim
  • ユニテック

Android用NetSupport Managerクライアントは、既存のNetSupport Manager(v12.5以降)ライセンス(十分な未使用ライセンスがある場合)で使用することが。

モバイルパンフレット

英国 United States of America カナダ ドイツ スペイン フランス イタリア オランダ オランダ オランダ オランダ

よくある質問

iPad/AndroidタブレットにNetSupport Managerモバイルアプリをインストールしました、デスクトップコンピュータの画面をリモートコントロールするには次に何をすればよいですか?

NetSupport Managerは普段のリモートコントロールにXNUMX種類の主要コンポーネントを使用しています。まずは、リモートコントロールセッションを実行する「コントロール」ソフトウェアです。NetSupport Managerモバイルアプリは「コントロール」であり、Windows, Macプラットフォーム上でもコントロールソフトウェアを使用可能です。

XNUMX番目のコンポーネントは「クライアント」ソフトウェアで、リモートコントロールできるようにしたいすべてのデバイスにインストールされます。 クライアントソフトウェアは、すべてのWindows, Chrome, Androidプラットフォームに加えて、MacおよびLinux(レガシー)で使用できます。 クライアントソフトウェアがデバイスにインストールされると、デバイスに接続する必要のあるすべてのコントロール(セキュリティが許可されている)の "リッスン"が開始されます。

どうやってタブレットからデスクトップPCを見つけて接続しますか?

NetSupport Managerモバイルコントロールは、リモートPCを特定し、接続するためのXNUMXつの方法を提供します。最初のアプローチは、TCP/IP経由のローカルネットワークを参照します。NetSupport ManagerクライアントがインストールされたPCを認識しその詳細を通知します。もう少し専門的であるならば、ローカルだけまたは複数のサブネットを含むように検索処理をカスタマイズすることができます。

XNUMX番目の方法は、すべてのコンピュータービュー内の右上のメニューにある+記号をクリックし、既に知っているPCの名前とIPアドレスを追加することです。 これは、静的IPアドレスを持つデバイスでのみ役立ちますが、迅速な接続方法を提供します。

最後の方法は、NetSupportゲートウェイコンポーネントを参照して接続することです。 ゲートウェイ(通常、モバイルユーザーへのアクセスを提供するために使用されます)は、現在ゲートウェイに接続されているすべてのPCのリストを報告します。 最も重要な違いは、 NetSupport Manager TCP / IPではなく、ゲートウェイとHTTPを介して通信します。 ゲートウェイは無料で含まれています NetSupport Manager 標準のセットアップファイルに含まれています。インストール時にオプションを選択するだけです。

インストール後、どのように接続するローカルネットワークの他のコンピュータを見つけるのですか?

タブレットにコントロールソフトウェアを、制御できるようにしたい各PCにクライアントソフトウェアをインストールしたら、次の手順を実行します:

タブレットから、NetSupport Managerモバイルアプリを起動して「検索」オプションを選ぶだけです。(ローカルネットワークを検索することを忘れないでください - タブレットからローカルの無線ネットワークに接続するひつようがあります)利用可能なすべてのPCを検索したり、例えば「Sで名前が始まるそれらすべて」ようにワイルドカードを使用することができます。見つかったすべてのコンピュータの一覧がタブレットアプリに表示され、単純に選択したPCを選び「画面受信」を選択します。セキュリティオプションを設定している場合(そうするように推奨しまうす)、この時点でそれらのプロンプトが表示されます。それだけです!これで接続され、ローカルネットワーク上のPCを見ることができるはずです。

外出時にどうやって家またはオフィスPCに接続するのですか?

これは、そこにいないと利用可能なコンピュータに対してローカルネットワークを検索することができないので、おそらくもっとも一般的な質問であるのは明確です。一部の製品は接続の中央ゲートウェイとなるようなサードバーティ製のサービスを提供しています。接続の両エンドがセッションを確立できるようにこの中心点に接続します。理想的ですが、第三者を経由してデータが送信され通常はそのサービスに月額料金を支払う必要があります。NetSupportManagerは、「ゲートウェイ」と呼ばれるものを提供します。Windows PCにゲートウェイをインストールすることができ、コントロールとクライアントソフトウェアとの間の中継役になります。

外出時の主な問題はファイアウォール内の安全なネットワーク上のどこかにターゲットPCが配置されていることです。NetSupport Manager ゲートウェイはHTTP経由で安全に通信できるので、知らなくていけないのはゲートウェイのアドレスです。あなたが誰であるか認証してからデスクトップコンピュータに接続できるようにネットワーク内のアクセスを許可します。

上記の概念が明確であるならば、次のステップではオフィスまたは自宅から離れていても、そこに接続できるようにゲートウェイを確認できるようにします。二つの選択肢があります。大企業の場合、最も一般的な手法は、自社のDMZ(安全なネットワーク外にあるサブネットワーク・・・通常はウェブ、メールそしてFTPサーバを含む)上にあるPCまたはサーバにゲートウェイをインストールすることです。この場所では、固定のIPアドレスまたはネットワーク名を使用して接続することができます。

小企業やホームユーザーの場合、ほぼ確実にDMZがなく、それを構築したくはないと思います。そこで二番目かつ簡単な手法はNAT(ネットワークアドレス変換)を使用することです。お使いのネットワーク内のPCにゲートウェイをインストールし、そのアドレスが10.0.0.10であるとします。次にお使いのADSLルータの設定ページを開き、ポートまたはアドレスの転送ルールを設定します。簡単に言うと、ADSLルータにはパブリックアドレス(世界のどこからでも見つけられるアドレス)があります。この例では、123.123.123.1。ポート123.123.123.1上(使用ポートは変更可能)の通信用IPアドレス443に対する接続を受信すると、PC10.0.0.10にトラフィックを転送し、それをケアします。

モバイルコントロールでは、ゲートウェイアドレスが123.123.123.1でも、ルータがネットワーク内にあるゲートウェイPCにシームレスに接続を転送して安全に登録されたすべてのPCに接続できます。

モバイルコントロールでは、ゲートウェイアドレスがXNUMXでも、ルータがネットワーク内にあるゲートウェイPCにシームレスに接続を転送して安全に登録されたすべてのPCに接続できます。

パブリックIPアドレスが定期的に変更される場合(お使いのISPによります)、最終的にオンラインダイナミックDNSプロバイダ(オンライン検索で多くが見つかるでしょう)を使用することになります。それらは、本当の接続名(あなたの名前.ダイナミックサービス名.comのような)を付与し、そのアドレスに対し接続を受信すると、それ以降お使いのルータに転送するように周知しています。

世界のどこからでも自分のPCに接続できる場合、どのように他の誰かができないことを確認することができますか?

これは、もちろん、あらゆるリモート管理ツールの導入に重要である主要な質問です。このドキュメントで説明した例では、NetSupport Manager内でセキュリティが適用される2つのポイントがあります。第一は、モバイルコントロール(またはWindows版コントロールが動作するノートパソコン)からゲートウェイに接続しようとする時です。ゲートウェイはアクセスを制御するために暗号化キーの設定をすることができます。セキュリティの第二レイヤーとして、許可されたユーザーのアクセスをさらに詳細レベルにできるように特定のユーザーおよびパスワードを維持することができます。最後に、ゲートウェイにはイベントログ機能があり、必要に応じてすべての接続履歴が記録されます。

ゲートウェイで認証されると、リモートコントロールで使用できるすべてのコンピュータの一覧が提供され、セキュリティの第二レイヤーが各PCのNetSupport Managerクライアントソフトウェアにも存在します。各PCについては、定義されたユーザーのアクセス権を設定する、どの昨日が使用可能かそうでないか制御する、リモートPC側のユーザーに接続が許可される前に確認を要求し、NetSupportのバージョンの同じセキュリティキー、同じシリアル番号を使用しているコンピュータだけに接続を制限することができます。

通常のモバイル使用の場合、クライアント側で特に役立つセキュリティー機能を設定できます:すなわち、接続が終了すると、クライアントPCを自動的にログアウトします。これは単に外出していて、重要な情報にアクセスするためにオフィスや自宅のデスクトップに接続し、ログアウトし忘れる、中断される、または単にモバイル電波を失った場合、デスクトップPCが自動的にログアウトし次に接続するまで安全な状態のままでいます。

大規模な組織の場合は、セキュリティ設定を付属のActive Derectoryテンプレートを使用して設定および管理できます。NetSupport Managerは56ビットDESから256ビットAESに至るまでのセキュリティレベルを提供し、多くの大手金融機関や軍事施設で使用されているので、存在するセキュリティを最重視する多くの組織でテストされ承認されています。

どのコンピュータをNetSupport Managerモバイルアプリからリモートコントロールできますか?

NetSupporst Managerモバイルアプリは、バージョン11.03以降のNetSupport Managerクライアントを実行しているPCに接続できます。お使いのバージョンを確認するには、単純にシステムトレイのNetSupport Managerクライアントを右クリックし、「開く」を選びます。NetSupport Managerクライアントの小さいダイアログが表示され、ヘルプ>バージョン情報を選ぶとお使いのバージョンの情報が表示されます。

購入したすべてのお客様 NetSupport Manager 11.00以降は、無料で最新バージョンにアップデートできます。 NetSupport Manager ウェブサイト。 さらに、現在のメンテナンスプランをご利用のすべてのお客様は、インストールした現在のバージョンに関係なく、追加料金なしでいつでも最新バージョンにアップグレードできます。 以前のバージョンの場合 NetSupport Manager (2010年XNUMX月以前)メンテナンスプランがない場合は、モバイルデバイスからの接続を許可するようにソフトウェアを更新する必要があります。アップグレードオプションについては、アカウントマネージャーにご相談ください。

サポートされているすべてのプラットフォームを表示するには、 ここをクリック。

NetSupport Managerモバイルアプリはモバイル接続で機能しますか?

一言で言えば、できます。ただし、データ接続に関するあらゆるトピックと同様に考慮すべき点が多数あります。まず、データ接続のパフォーマンスが可変する、そして次にお使いのデータ接続が断続的に低下した場合、アプリのストリーミングデータが確実に機能しない場合があります。モバイルコントロールは、特にモバイル環境向けにゼロから開発されており、すべての画面情報の色数を制限することでリモートコントロールセッション中に送信されるデータ量をいつでも製品内で管理することができます。典型的な例では、無線ネットワーク経由でオフィスPCに接続中はフルカラーで表示したいかもしれません。しかし、モバイル接続でオフィスから離れている場合、送信されるデータ量を減らすために256色以下にすぐに変更することができます。これは低速接続でのパフォーマンスを改善し、同時に重要な使用されるデータ量を減らすことができます。

新しいiOSとAndroidタブレットのアプリは無料ですが、どのようにNetSupportは、製品の開発費を捻出するのでしょうか?

NetSupport Managerは無料製品ではありません;31年間継続的に開発されており、当然ながら我々の努力で売上を伸ばす必要があります。ソフトウェアはクライアント数でライセンスされています。(リモートコントロールしたい我々のソフトウェアをインストールするPCの台数)コントロールソフトウェアに課金しません、単に投資したソフトウェアを活用するためのツールだからです。モバイルアプリの最近の追加は、単にソリューションの拡張機能であり、このレベルの柔軟性に追加料金をお客様が支払うことを期待すべきでないと感じます;それ故に、関連するアプリストアから無料でダウンロードできます。

登録して最新情報を入手