ゲートウェイ

地理的に異なる場所にあり、異なるファイアウォールの背後にあるPC間でシームレスなリモートコントロールを提供する場合は、 NetSupport Manager コミュニケーションゲートウェイモジュールは、NetSupport対応システムがHTTPを介して検索および通信するための安定した安全な方法を提供します。

ゲートウェイモジュールは、制御システムとクライアントシステムの両方をそれぞれのファイアウォールの背後に安全に配置できる場合でも、静的IPが割り当てられ、コントロールPCとクライアントPCの両方にアクセスできるPCにインストールする必要があります。 ゲートウェイは、同じゲートウェイセキュリティキーを使用するコンピューターからの接続のみを許可し、異なるサイトのスタッフまたは顧客をサポートするため、または道路上のスタッフがオフィスリソースにアクセスする必要がある場合に使用されます。 ゲートウェイは、LAN / WANベースの通信には必要ありません。

  NetSupport Manager Gateway module provides:

  • ファイアウォールで保護された安全なネットワークとコンピューター間のシームレスで安全なリモートサポート。
  • 既存のネットワークやファイアウォールのセキュリティを変更する必要なし。
  • セキュアな暗号化通信。
  • ゲートウェイごとに最大6,000の同時クライアント接続をサポート。
  • セキュリティキーによるアクセス制御。
  • ユーザー承認によるアクセス制御。
  • 接続の単一障害点を除去するマルチゲートウェイ冗長性。
  • 完全なトランザクションログ。
  • 外部のサードパーティサービスに依存しません。

前の機能を見る

チャット、メッセージ、ヘルプリクエスト、音声サポート

NetSupport Manager内で、ユーザーは選択した複数のユーザーとの間でテキストまたはオーディオモードのいずれかで双方向のチャットセッションを行うことができます。

チェット受信者が応答しない場合、各ワークステーションに警告音を送信することができます。チャット進行状況が「チャット履歴送信」機能を使用して途中参加のユーザーに送信することができます。もちろん、チャット内容を将来の参考用に保存することもできます。ユーザーは選択した1台以上の複数のPCにテキストベースのメッセージを送信することもできます。もしくはネットワーク上のすべてのPCに一斉配信することもできます。サーバーシャットダウンなどの緊急時に役立てることができます。

NetSupport Manager features extended audio support allowing one-way talk, listen or full bi-directional audio conversations (both within and outside of a remote control session), as well as seamless streaming of the remote PC’s audible application sounds. Audio support is available over all LAN/WAN and internet-based communications.

エンドユーザーは、有効になっている場合、支援が必要なときにヘルプデスクに直接ヘルプリクエストを送信することもできます。 ヘルプリクエストは、利用可能なすべてのNetSupportオペレーターに送信するか、ユーザー定義のアカウントに基づいて特定のオペレーターに送信することができます。 着信リクエストは NetSupport Manager コントロールUI。

ファイル転送が簡単になりました

ファイル転送が簡単になりました 

In NetSupport Manager, a user can transfer files between their PC and a user’s workstation using a simple drag and drop interface – even drop a file directly onto the desktop when viewing a remote machine.

リモートマシンを画面受信している時でもデスクトップに直接ドロップすることができます。

ディレクトリは、XNUMXつのワークステーションで自動的に同期され、適切なファイルの種類が編集されます。NetSupport Managerは、既に存在するファイルを上書きするときにデータ転送時間を減らすためにインテリジェントな差分ファイル転送を使用します。ファイル内のデータのB個々のブロックをチェックし、変更のあったデータだけを転送します。

ユーザーは、手軽に自分のPCから複数のクライアントPCに同時にファイルまたはフォルダを配布することができます。この機能を使用して、ファイルはすべての接続クライアント(エンドユーザー)PC、選択したPC、グループに配布されます。デスクトップまたは「マイドキュメント」フォルダに素早くドロップすることもできます。

Plus, when initiating a file transfer to a remote PC, using the ‘live folders’ feature, the path to any open folders (Explorer windows) on its desktop is displayed at the top of the file transfer view to ease quick selection.

 

境界のないリモートコントロール

境界のないリモートコントロール

さまざまな種類のネットワークトポロジで動作するように設計されたソリューションで期待されるように、 NetSupport Manager また、独自のゲートウェイテクノロジーが標準で含まれています。これにより、インターネットを介した異なるサイト間の安全な接続が可能になり、サポートが必要なすべてのマシンを見つけてシームレスに接続できることが保証され、ネットワーク(ローカルまたはリモート)は、最高レベルのセキュリティと暗号化を備えています。
加えて、 NetSupport Managerの「PIN Connect」機能により、一致するコードを共有するだけで、ユーザーとの迅速な接続が可能になります。

セキュリティを強化するために、 NetSupport Manager 暗号化のXNUMXつのレベルを使用します。

  • スマートカードのサポート
  • リモートログインサポート
  • すべての接続とアクションの中央ロギング、および各リモートコントロールセッションのリモートビデオ
  • Active Directoryとの完全な統合。

AD統合により、ユーザーがデスクトップPCに接続できるドメイン権限を確実に制御できるだけでなく、それぞれのテクノロジーの設定が常に維持され、常に完全かつ最大のセキュリティが確保されます。

インタラクティブなサムネイルを使用したシステムの監視

インタラクティブなサムネイルを使用したシステムの監視

監視モード機能は、ユーザーが接続されているすべてのクライアントワークステーションの縮小画面ビューを表示することができます。これらのサムネイルのサイズは、大きさを調整することができます。加えて、ユーザーが選択した各PCの拡大表示のためにサムネイルの上にマウスを重ねることができます。
このユニークな機能により、ユーザーは対象のシステムに定期的に目を光らせることができ、介入が必要な場合が必要かどうかをすぐに判断することができまうs。またビューは、OSの種類、ネットワークアドレス、無線LAN電波強度、バッテリー残量(適切な場合)、簡単に識別するための現在ログオンしているユーザー、コンピュータ名などの主要な視覚情報を提供しますs。ユーザーもマルチモニターシステムから選択したモニタを表示すか選択できます。
このビューはアイコンモードに切り替えることができます。このモードでは、すべての既知のデバイスがリストされ、オプションのOSアイコン、ロケーションフラグ、WiFiおよびバッテリーの詳細などがオーバーレイされます。

リモコン–高速かつシンプル

リモコン–高速かつシンプル

NetSupport Manager は、利用可能な最速かつ最も安全なリモートコントロールを提供します。色深度、解像度、オペレーティングシステムに関係なく、PCの画面、キーボード、マウスを監視、共有、または制御できます。
リモートコントロールセッション中に、スクリーンショットをキャプチャしたり、画面に注釈を付けてエンドユーザーの焦点となる領域を強調表示したり、マルチメディア対応PCのオーディオ機能を使用してサポートを提供しながらユーザーと話したりできます。 何よりも、リモートコントロールセッションを記録し、将来使用するために再生ファイルとして保存できます。
トレーニングの目的で、 NetSupport Manager は、リモートコントロールの逆を行うこともできます。つまり、選択したすべてのエンドユーザーにコントロール画面を「表示」し、さまざまな画面上の注釈ツールを使用して、プレゼンテーションやトレーニングを支援します。

アップデート、メンテナンス、トレーニングのシームレスな管理

アップデート、メンテナンス、トレーニングのシームレスな管理

In NetSupport Manager, a user can transfer files between their PC and a user’s workstation using a simple drag and drop interface – even drop a file directly onto the desktop when viewing a remote machine.
リモートマシンを画面受信している時でもデスクトップに直接ドロップすることができます。
ディレクトリは、XNUMXつのワークステーションで自動的に同期され、適切なファイルの種類が編集されます。NetSupport Managerは、既に存在するファイルを上書きするときにデータ転送時間を減らすためにインテリジェントな差分ファイル転送を使用します。ファイル内のデータのB個々のブロックをチェックし、変更のあったデータだけを転送します。
ユーザーは、手軽に自分のPCから複数のクライアントPCに同時にファイルまたはフォルダを配布することができます。この機能を使用して、ファイルはすべての接続クライアント(エンドユーザー)PC、選択したPC、グループに配布されます。デスクトップまたは「マイドキュメント」フォルダに素早くドロップすることもできます。
When initiating a file transfer to a remote PC, using the ‘live folders’ feature, the path to any open folders (Explorer windows) on its desktop is displayed at the top of the file transfer view to ease quick selection.