監視

監視モード機能は、ユーザーが接続されているすべてのクライアントワークステーションの縮小画面ビューを表示することができます。これらのサムネイルのサイズは、大きさを調整することができます。加えて、ユーザーが選択した各PCの拡大表示のためにサムネイルの上にマウスを重ねることができます。

このビューは、接続経験のあるデバイスが一覧s表示さるとOSアイコン、位置フラグ、WiFiとバッテリーの詳細などがオーバーレイされるアイコンモードに切り替えることができます。

このユニークな機能により、ユーザーは対象のシステムに定期的に目を光らせることができ、介入が必要な場合が必要かどうかをすぐに判断することができまうs。またビューは、OSの種類、ネットワークアドレス、無線LAN電波強度、バッテリー残量(適切な場合)、簡単に識別するための現在ログオンしているユーザー、コンピュータ名などの主要な視覚情報を提供しますs。ユーザーもマルチモニターシステムから選択したモニタを表示すか選択できます。

登録して最新情報を入手